2007年3月27日火曜日

【 What happened ?】赤い海


06年3月、ハワイ諸島全域で長期に渡る降雨。
この時、カウアイ島のPoipuで目にした光景である。

大量の雨によって押し流された赤土が、
岸から帯状に数十メートルの幅で海を真っ赤に染めていた。
沖ではいつもの美しいブルーが波打ち、なぜか
その境目はいつまでも混じり合う事なく、
くっきりとコントラストを際立たせていた。

科学的にも説明のつく現象だとは思うのだが、
僕にとってはとても神秘的な出来事なのだった。
しかし、写真としては、あまり美しいものではないナ。
・・・よし、次回は
癒されたい方向けの写真を載せる事にしよう。

〈ランキング参加中〉
本ブログの順位が確認できます。

4 件のコメント:

文葉 さんのコメント...

>僕にとってはとても神秘的な出来事なのだった。
ほぉんとに不思議です。
でも、そうそう見れる事もない様な
不思議な現象に遭遇できるっていうのも
なんだかうらやましいです♪

Motomu Takayama さんのコメント...

文葉さん、いらっしゃい。
そうですね、ハワイにいると、とても不思議な
現象や光景によく出会います。
ハワイの写真を撮る事に熱中してしまうのも、
それが大きなファクターです。
いつも、コメントをありがとう。
また来て下さいね。

葉音 さんのコメント...

モトムさん、こんにちは~☆
あの頃のハワイ
しかも赤土の大地広がるカウアイ島では
こういう状況になってただなんて!
今思い出しても、とても胸が痛くなります…
オアフ島の状況はいろんなトコで観てたのだけど
カウアイ島の状況というのは
今回モトムさんのおかげで始めて知れたので
この貴重なアップに、心からの感謝を伝えたい!
そう思いました。
災害時のモノだというのに、自然の作り出す色たちは
こんなにも鮮やかで、そして力強くて…
この4色拡がる世界から、強い引力のようなモノを感じてました☆

Motomu Takayama さんのコメント...

葉音さん、こんばんは。
そう、これを撮った日は曇りでしたが、
時々陽が射して、海面のブルーとレッドを鮮やかに引き立たせてくれました。
実は、島中どこに行っても赤土が路傍を褐色に染めていて、ジットリ湿った沈鬱な空気が辺りに漂っていました。
だから、ハワイにいる清々しさなどはちっともなく、気分が重かった事を覚えています。
でも、カウアイ島はいいです。
ディープな美しさは、他の島と比べても
ダントツだと思います。