2007年4月7日土曜日

【輝く風】裸 足 大 好 き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当然、ビーチでは裸足である。

砂の上を潮が「シャーーー」と引いて行く時の
あの足の裏をくすぐる独特の感触。

誰だって覚えていると思う。

足下の砂粒が少しずつさらわれて行き、
それに伴ってじわじわと砂の中に埋もれていく両足。
くるぶしあたりまで埋没すると、ちょっと焦り始めて
急いで抜こうとするその瞬間に寄せ波にバランスを崩され、
「バッシャー」と倒れてびしょ濡れに・・・。

・・・思い出した? いいんだよね〜すごく。



当然、家でも裸足である。

玄関ドアの外でビーサンを脱ぎ、
素足に白い砂粒が付着したままで室内に入る。
リビングのひんやり冷たい床が心地良い。

ハワイでは、家の外で履物を脱いでから中に入るのがマナーだ。
日本人が入植し、ハワイ全域に根付かせた、
とても素晴らしい「しきたり」だと思うナ。

〈ランキング参加中〉

2 件のコメント:

文葉 さんのコメント...

へぇ~そぉなんですね。
お勉強になります♪

ここに来ると、ハワイに行きたくなります(笑)
以前、行った時は時差ぼけがひどくて(苦笑)
また行きたいなぁ。。。
今度はハワイ島に行ってみたいんですが、ハワイ島の写真やお話とかもありますか?

Motomu Takayama さんのコメント...

文葉さん、こんばんは。
時差ぼけは、飛行機の中で眠ってしまうと
後で辛くなります。
19時間の時差ということは、実際には5時間分早起きすればいい訳ですからね。
今度はハワイ島ですか。
ハワイ島は、11月〜12月にコナコーストと
ヒロ周辺を撮って来ました。
まだ新作なので、
ブログよりも写真展で発表して行きます。
楽しみに待っていて下さいね。