2007年4月9日月曜日

【輝く風】満月が眩しい


満月の深夜、ハレアカラよりマアレア湾を撮影した。
キヘイの町灯りの向こうに月の光をたたえたベイと、フィッシュポンド。
上空の月は、フレーム内に納めると露出オーバーで
ハレーションを起こしてしまう程に眩しく輝いていた。

ハワイで満月を撮ろうとすると、明る過ぎて
露出のバランスがとれない。
なので、この写真には月が写っていない。

凛とした冷気の中で、澄みきった風を頬に受けながら
地球と対峙しているんだという感慨に耽る。
そんな、至福の時を過ごすことができた。
ちと大袈裟だが・・・。


〈人気blogランキングへ〉

8 件のコメント:

文葉 さんのコメント...

写真を大きくしてみてびっくり∑(〃゚ o ゚〃)
結構、標高の高いところからの撮影なんですね。

Motomu Takayama さんのコメント...

文葉さん、いらっしゃい。
そうですね、ハレアカラの標高が
約3800mですから、このあたりで2000m以上
の高さです。
この後、頂上まで登りましたが、
すご〜く寒かったです。

Sara=Lee さんのコメント...

満月が写っていなくても、
満月の夜の幻想的な美しさが、
よーく分かります。
どこからが空でどこからが海なのか、
一瞬分からなくなりますね。

Motomu Takayama さんのコメント...

Sara=Leeさん、こんばんは。
実際に肉眼でこの幻想的な眺望を
目の当たりにした時は、もう鳥肌ものでした。
写真ではそのスケールの雄大さが
表現しきれないもどかしさもありますが、
少しでも気持ちが良くなって頂ければ
嬉しいです。

葉音 さんのコメント...

モトムさん、こんばんは~☆
コレ、ハレアカラからの雲海ですネ!!!
ハレアカラ→雲海→湾を縁取った街の明かり
と、その高度感じる視点での1枚
すんごいですネ~♪
ヒヤッとした風に背筋をピンと伸ばして
凛とした横顔を月明かりに照らされてる
モトムさんを脳内で自分に置き換えて
この風景を楽しんでしまいました☆

Motomu Takayama さんのコメント...

葉音さん、どーもです。
素晴らしいコメント、ありがとう。
でも、凛としていたのは僕じゃなくて、
辺りの空気でしたよ。
僕はといえば、寒さに震え、
鼻水ズル〜。
その上、この絶景に圧倒されて、全身鳥肌。
アタマはカラッポ。
・・・イメージを壊してしまって
済みません。

葉音 さんのコメント...

モトムさん、度々お邪魔致します(汗)
今、YUKOさんのサイトへ行ったら
なんと!モトムさん
昨日お誕生日だったんですネ~!!!???
も~そういうコトは是非
声を大にして言って下さいヨ!!!
とは言っても
シャイなモトムさんのコトだから
きっと言わなかったでしょうネ!!
というコトで…
ココからお節介オバサンの私が
声を大にして、言わせて頂きたいと
思います♪
「モトムさん、お誕生日
 おめでとうございます~~~♪♪♪
 モトムさんにとって
 Verry Verry Happy!な1年に
 なりますように☆
 でもって、息子ちゃんが1日も早く
 元気になりますように☆」

Motomu Takayama さんのコメント...

葉音さん、度々いらっしゃい。
8日は僕の誕生日でしたが、
もうこの歳になると、
全然嬉しくなくて、
また1コ歳をとってしまったという
意識しかないですね。
「馬齢を重ねる」事への嫌悪感の方が
大きいので、取りあえず、
ここまで健康で生きて
これた事への感謝だけはしておきます。
五十ウン歳ですから。
それと、息子のRickyの事、
心配してくれてありがとう。