2007年4月27日金曜日

【 Hawaiian Plants】Water Lily



ハワイでは淡水池などでよく目にするウォーターリリー。
日本の蓮と良く似ているが、細く多弁な花びらの色は
ホワイト、ピンク、オレンジ、パープル、ブルーと多様である。

花の中心部はどれも鮮やかなイエローをしていて、
プルメリアやハイビスカス、アンスリウムなどの
トロピカルな花にも負けないくらいの強い存在感がある。

昼間は花びらを全開にして咲き、夜は蕾の状態にもどるが、
朝になると再び開花する。

このブルーとピンクのウォーターリリーは、
同じ池に同時に咲いていたものだ。

僕にとってはどうしても見過ごせない、大好きな花である。

〈人気blogランキングへ〉

7 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

昨日ハワイから戻りました。普段の4月中旬に比べると天気悪かったようです。ハワイの淡水池?んー、カウアイのメネフネフィッシュポンドくらいしかすぐに思い浮かぶ場所がありません。意外なほど鮮やかですね。いつかは僕もこんな写真が撮れるようになりたいものです。

文葉 さんのコメント...

わぁ。。。
ウォーターリリーって名前はよく聞いていたんですけど、初めて見ました∑(〃゚ o ゚〃)

リリーというくらいだがら【凛】としたイメージを勝手に持っていたので…
こんな【可憐】なお花で…ちょっとびっくり(笑)
えへへ。顔がほころんじゃいました♪
素敵な写真をいつもありがとうです
人´∀`).☆.。.:*

ayaryou さんのコメント...

こんばんは!ウォーターリリーって睡蓮とはまたちょっと種類がちがうんですかね~?
なんにしてもこの類のお花は大好きです!!
実物でも写真でも絵でも私も見逃せません。
しばらく眺めてしまいます。。。
うわ~生でみたいですねぇ。

Motomu Takayama さんのコメント...

Hiroさん、お帰りなさい。
フィッシュポンドは塩水ですから、ウォーターリリーは咲かないと思います。僕が良く見かけるのは、ホテルの庭にある池などですね。
今、AMEXのコマーシャルで、サザンの桑田さんがホテルにチェックインする時に一瞬、白いウォーターリリーが映りますよ。

Motomu Takayama さんのコメント...

文葉さん、こんばんは。
多分、タイやシンガポール、バリなどに多く見られる花だと思います。ハワイでは外来種になりますが、
僕は季節に関係なくいつも見ますよ。
文葉さんのイメージ、どちらもアタリです。
【凛】としていて、でも【可憐】な花です。

Motomu Takayama さんのコメント...

Hiroさん、メネフネフィッシュポンドは淡水と海水が混ざり合う養魚池ですよね。そしたら、上流よりの所では咲いているかな・・・。
ただ、野生のものはないと思うので、どうかな。

Motomu Takayama さんのコメント...

ayaryouさん、こんばんは。
う〜ん、葉の形は睡蓮と同じですから、同種だとは思いますが、なぜかロータスとは言いませんね。
でも、「ウォーターリリー」と言う呼び名はピッタリだと念います。そして、とてもフォトジェニックな花です。