2007年6月18日月曜日

【 輝く風】My Favorite Beach


KauaiのNorthで見つけた、信じられない位にブルーが美しいビーチ。
ここの海の色は格別だ。
やや黄味がかった粗めの砂浜がまたすごくいい。

海面の一部分に、はっきりと周囲と違う明るいブルーの一帯がある。
まるでエメラルドブルーが海底から湧き出て輝いている様に見えるのだ。
どうして海の色がこんなに複雑にいくつも現れるのだろう。

肉眼では、コバルトブルーの中のエメラルドブルーのコントラストが
眩しいくらいに明るく揺らめいていた。
でも写真では、その色の差がどうしてもはっきりとは現れなくなってしまう。

僕もハワイでは数多くの美しいビーチを観て来たが、
こんなに驚かされ、嬉しくなり、
更には写真に再現しきれない悔しさで落ち込んだ事は初めてだ。

すごくいいオンナに遇ったけれど、翻弄されて、全然歯が立たなくて、
でもどうしても諦めきれないような、そんな心境にさせられたビーチ。

うん、今のところ、ここがマイ・フェィバリット・ビーチだな。

〈人気blogランキング〉

8 件のコメント:

葉音 さんのコメント...

モトムさん、こんにちは~☆
アハハ!!!女性に例えた話
「プッ」と噴出しちゃいましたヨ~♪
「上手いコト言う!」と思いつつ
やっぱりモトムさんのお茶目さに
「ムフフ」となってしまいました!
こういう「クスッ」と笑ったコトって
すんごく心に残るので、このビーチの話は
こうやって脳裏に残ってしまいそうです♪
しかし、本当にブルーとイエローが美しい
ビーチですネ!
私も肉眼で見てみたいです☆

匿名 さんのコメント...

モトムさんくらいの写真家でも、
そういう風に思うのがちょっと嬉しかったり…
あたしもいつも、何で見たまま撮れないのかなーって
悔しい思いばかりしてます。
この奥のドロップオフまでだーっと泳いでいって、
スキンダイビングしたいなーって
思ってしまいました。

Motomu Takayama さんのコメント...

葉音ちゃん、どーもです。
最新鋭のカメラでも、肉眼にはかなわないという話を
エキスキューズしたかったわけで、
そんなにウケるとは思ってなかったです。
掲載した写真の3倍はきれいだったんだから・・・。
あの湧き出るエメラルドブルー。
未だに未練があります。
「あの女、今度は絶対に落としてやる!!」
みたいな・・・・。

Motomu Takayama さんのコメント...

匿名さん、はじめまして。
そうですよね、目で見た通りに撮れていたらいいのに、って思いますよ、しょっちゅう。
今のテクノロジーでは、再現できないことが
まだまだあると思います。
例えば、「眩しいほどの輝き」「微妙な色のグラデ」
「暗い中の階調」などなど。
逆に、一瞬を切り取る能力は当然肉眼より
優れていますよね。
それはそうと、ダイビングがお好きなようですね。
確かにこんなところで潜ったら気持ちいいと思います。
僕は思いつかなかったけど。

めー さんのコメント...

本当に素敵なビーチ!
この目で見てみたい。。。
ここは泳いだりはできないのかな?
こんな海を眺めながらぼ~っとするのもいいなぁ

Motomu Takayama さんのコメント...

めーさん、こんばんは。
そう言えば泳いでいる人はいなかったな。
かなり危険な感じがあったし、なんとなく人を
寄せ付けない気高さもあったし。
たぶん、急深で、潮流が速い所だと思います。
ライフガードがいる様なビーチではないので、
せいぜい波打ち際で遊ぶ程度かな。
でも、眺めているだけで安らぐ事は保証します。

ayaryou さんのコメント...

うわ~これまた綺麗な海ですね。
ここに一日ずっと座ってみていたいデス。
ソーダ水?メロンソーダ?
白い泡がしゅわしゅわ~っと素敵☆

Motomu Takayama さんのコメント...

Ayaryouさん、いつもどうもありがとう。
確かに美味しそうな色ですよね。
ただの海なのに、どうしてこんなにも
人を惹き付ける力を持ってるのか、不思議です。
うん、一日中見ていたいと僕も思ったけど、
実際には3時間位うろうろしていたかな。