2007年8月1日水曜日

【 Hawaiian Plants】Fiji Fan Palm



ハワイのどの島でもよく見かける、
とてもポピュラーなパームツリーである。
低い所で扇子を広げたような姿の、大きな葉が特徴で、
まだ開く前の若い葉は、左の写真のように本当に扇子を閉じているようだ。
元々、フィジーから渡って来た種なのか、それともフィジーではこの葉を「うちわ」として使うので、
こんな名前が付いたのか、そこまでは調べてないが・・・。

僕はこの「フィジー・ファン・パーム」が大好きだ。

木陰で涼みながら頭上の葉脈のアップを撮ると、
陽の光を透かしてとても美しい模様を写し出すことができる。

それに、なんとなく、
プリーツスカートを内側から見ている様で、
なまめかしさも漂ったりしていない?

・・・い、いや、別にエッチなコトを想像してるワケじゃ・・・

〈人気blogランキング〉

2 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

エッチなこと考えてたわけじゃあないんですね。でもこの時、横にビキニのおねーちゃん歩いてたんとちがいますか(笑)

Motomu Takayama さんのコメント...

Hiroさん、そ、そんなこと・・・。
Fiji Fan Palmの葉影はとても気持ちがよくて、
その下で、ボーッとするのがイイんですよ。
カサカサと葉と葉が擦れ合って発する音も
癒されます。
今すぐ戻りたくなってきた。