2007年9月15日土曜日

【輝く風】ワイキキの碧

海の碧色は、潮の干満によって大きく変わる。

例えば、この2枚の写真は、
ほぼ同じ角度から撮影した
Waikiki、Kuhio Beachである。
1枚目は満潮に近い時、
そして2枚目は干潮時に撮ったものだが、
ここのビーチは遠浅なので、
干潮時には様々な濃度の「碧」が現れる。

僕はHawaiiの海をたくさん撮って来たが、
Waikikiだけはあまり撮る気にならなかった。


でも、こうして撮ったものを見直してみて大いに反省。

Waikikiにだって素敵な光景がいっぱい在るんだ。
こんなに多彩で美しい海の色を
身近に観る事ができる大都会だったなんて・・・スゴイ。

これからはもっとWaikikiを大切に撮っていこうと思う。

〈人気blogランキング〉

2 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

ワイキキの紺碧、いい色ですねー。少なくとも日本にいてたら沖縄以外では見れない色。あと、緑の入り加減とか、すっごい渋いです。

Motomu Takayama さんのコメント...

沖縄などに比べると、ハワイには遠浅の海岸って、
以外と少ないのかも知れないですね。
それに、海底の堆積物の色が影響するので・・・。
だから好条件が揃ったワイキキは、
結構すごいブルーを発色するのかな。
あとは、空に一面の雲がある方が
深いブルーになったりしますね。ちなみに
2枚目のは雨が降っています。