2007年10月26日金曜日

【輝く風】Deeper Makaha

深い・・・。

僕が撮る写真の中には、こんなにダークなハワイもたくさんある。

個人的には、結構気に入ってるのだが、個展などではあまり展示しない事にしている。

だって、気分が重くなる人もいるだろうし・・・。

でも、僕はMakahaのこの空気が大好きなんだ。
なんとなく身体に馴染むんだよ。


〈人気blogランキング〉

6 件のコメント:

Sara さんのコメント...

マカハの女王、レラ・サンが愛したマカハの空は、
きっとこんな感じだったのでしょうね。
あたしは雨季のオアフに3ヶ月滞在したことがあり、
ハワイの空っていうと曇り空の印象が強いのです。

Motomu Takayama さんのコメント...

Saraさん、
ぐっと来るコメントありがとう。
レラ・サンとは、1998年1月2日にこの世を去ったレジェンドサーファーの一人、
「Makahaの太陽」と呼ばれた女性ですよね。
なぜ、こんなにはっきりと彼女の命日を覚えているかと言うと、レラが言った
「波とメイクラヴするようなサーフィンスタイル」を
持っていたプロサーファーで映像作家の佐久間洋之介さんが、去年、レラと同じ命日、1月2日に25歳で逝ってしまったから。
・・・そんなことをあれこれ思い出してしまい、
また涙が・・・。
で、この写真のタイトルは「レラが愛したマカハの空」に決めようと思います。
有り難うございました。

Sara さんのコメント...

2度コメント失礼します。
でも、レラと佐久間さんの命日が同じだって知って、
めちゃくちゃびっくりしてしまって…
そうだったんですねぇ。
なんだか本当に言葉がありません。

Motomu Takayama さんのコメント...

Saraさん
そうなんですよ。偶然とは思えない・・・
運命のいたずらでしょうか。
Makahaの空は、晴れても曇っても、
濃厚な存在感を持って僕達の頭上にいてくれる。
病魔に冒されても尚、底抜けに明るく、
いつも笑顔だったレラの生きざまを
象徴しているような気がします。

minako さんのコメント...

すごいっつスナフキンとムーミンが嵐をまっているときの空ってこんな感じなんじゃないかと思いました。心しめつけられます。素敵な空をありがとうです。

Motomu Takayama さんのコメント...

Minakoさん、
心が締めつけられる空・・・そうですね。
でもそれを「素敵な空」と感じられるMinakoさんは、
素晴らしい感性をお持ちだと思います。
ハワイにはこんな空の時が意外と多いですよね。
いつも明るい時ばかりではないのは、
僕達の心の中と同じ・・・。