2008年3月8日土曜日

【Hawaiian Plants】What's this?

ハワイでは、たまに目にする事があるこの植物。

多分、見た事のある人も多いと思う。

普段、僕は気にも留めていなかったのだが、

ある日、真っ赤に色づき、

陽の光を受けて輝きを放っているのが目に入り、

呼ばれたかのように近づき、撮る事にした。

深紅の葉の淵には小さなトゲがあり、表面に黄色の斑点が浮かぶ。

美しいというより、不気味な印象の葉を持ったこの植物は

一体なんという名前なのだろう。

アナナス(パイナップル類が属する種属)の一種なのだろうか?



幾重にも重なる葉の中心部の、

深い空洞の奥の方にまで陽の光が差し込んでいるひと株を見つけた。

上から覗いてみる・・・・

と、そこには信じられないほどの

美しく小さな世界があったのだ。

「何これ!」

雨水が溜まった深い底の一面に、

見た事も無いほど鮮やかなグリーンの

パイナップルの表皮状の無数の突起が・・・



そして更に驚いたのは、

そこには白紫色の小さくて可憐な花が咲いていたのだ。

3枚ずつ付いた花びらは、

まるで悪魔の耳のように尖っている。

花びらの付け根には黄色い花粉。

不思議というよりは不気味な美しさという印象が強かった。

滅多に陽が差さない暗い場所で、

人知れず咲いているこの小花たち・・・

何故か見てはいけないものを見てしまったような、

ハートをチクチク刺すような罪悪感すら湧いてくる。

それにかまわず、更によく見ると、

クワガタみたいな黒光りする大きなハサミを

なんと尻にくっつけたグロ〜い昆虫が

無心に蜜を吸っていた。

(さすがにこれは画面からトリミングしちゃった)

・・・それ以降、僕は

この植物を見つける度に中を覗いてみるが、

落ちた木の実や枯れ葉がギッシリ詰まっていたり、

雨水がタプタプに溜まっていたりで、

あの時の幻想的な小世界は

二度と見る事ができないでいる。

この不思議な植物のこと、誰か知りませんか?

〈人気blogランキング〉

4 件のコメント:

Lani さんのコメント...

わぁ~ なんて素敵なそして謙虚なお花なんでしょう~!
素敵ですね~

ハワイにいると 自然の中にあるさりげない
ものから 勇気と癒しをたくさんいただけます

素敵な写真をありがとうございます

Mahina さんのコメント...

 気になったので持っているハワイの花の本で調べちゃいました。


アナナス科 Bromeliaceae
アナナスの一種(ネオレゲリア類)
南米原産の着生アナナスの一種。革質で葉縁に細鋸歯のある葉を放射状に広げ、中心部が紅色ものがおおい。中央の凹部に隠れるように短い穂があり、白色の小花を咲かせる。


 とありましたよ。


 遠くで見るのと、近寄って見るのでは世界が違ってくるんですね。

 今度見かけたら、私ものぞいてみます♪

Motomu Takayama さんのコメント...

Laniさん、はじめまして。
ハワイに永住されている方から
こんなコメントを頂けて
とても嬉しいです。
そして、いつもハワイの風を感じながら
暮らせるLaniさんが、うらやましいです。
これからも、宜しくお付き合いください。
Mahalo!

Motomu Takayama さんのコメント...

Mahinaちゃん、お久しぶり!
そして、アナナスに関するコメントを
ありがとう。
やっぱりアナナスだったんだね。
しかし、君が持っているその
ハワイの植物の本、いいね。
僕も何冊か持ってるけど、アナナスは
パイナップルしか載ってなかったよ。
今度、見つけたら覗いてごらん。
まるで小人が住んでる、
ちっちゃな庭みたいだから。