2008年5月13日火曜日

【輝く風】波打ち際



早朝の、誰もいない浜辺。

まだ薄暗いうちにやって来て、

波打ち際で日が昇るのを待つ。

この時間特有の、凛とした空気が大好きだ。

と、山側の低い林の隙間から太陽が照り始め、

赤土混じりの砂浜に、

なめるような光の筋が浮かび上がった。

上空は深いブルーで覆われ、

波打ち際の白い泡を青く染めていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日で伊勢丹相模原店での写真展が、無事に終わりました。

今回も、とても多くの方々にご高覧いただき、

驚きと共感、また、激励の言葉をいっぱい頂きました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

さて次は、

僕たちにとって初めての開催地、新潟伊勢丹での写真展が

5月21日から始まります。(26日まで)

お近くにお住まいの方、この機会に是非ともご高覧ください。

妻でマネジャーのYUKOがお待ち致しております。

〈人気blogランキング〉

4 件のコメント:

hiro さんのコメント...

ん〜、ハワイの朝独特の冷んやり感が漂ってきますね〜。で、こういった光を意識して撮るなんて、やっぱプロってすごい...

あっ、そうそう、昨日はmixiへのコメントとってもサンキューです!素人写真ご堪能いただけました(笑)

Sara さんのコメント...

これから何か始まるぞ!
という朝の空気が大好きです。
こういう写真はワクワクしますね!
自分では、朝日を見に行くとついつい朝日を撮ってしまうので、
朝だか夕方だか分らない写真になってしまいます…

Motomu Takayama さんのコメント...

Hiroさん、
いやいや、撮りたいモノというか、
目的がはっきりしているだけっすよ。
それと、MIXIへのコメントは、
出しゃばってしまって済みませんでした。
と言うのも、マノアの風景とか、
すごくイイ感じの作品が多かったので、
そこに発表するのは、
ちょっともったいない感じがして・・・。

Motomu Takayama さんのコメント...

Saraさん、ハハハーー。
笑えました。
そうですね。きれいな朝日も、撮ってみたら
夕陽に見えちゃったり・・・
僕にも有りましたよ、そう言う事。
で、今は、空気や風や匂いを撮りたいと、
いつも意識しています。
それが僕のテーマ、LINO MAKANIだから。
ハワイの清涼感を知っている人は、
写真からそう言うモノを感じ取ってくれると
信じています。