2008年7月29日火曜日

ハワイの不思議・2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海に向かってなだらかにくねりながら
降りて行く小道を暫く歩く。

朝の風が露出した肌に心地良い。

その時目の前に、
結構奥行きがあるアイボリーがかった砂浜の、
誰もいない広大な砂浜が現れた。

これだから面白い。

しかし、喜んでばかりはいられない。

この場所から海岸へ出るのには、
雨水が流れ落ちて浸食されたような、
岩と赤土でできた急な崖を3~5メートルも
降りて行かなければならない様だ。



殆ど人が来ないのか、かなり荒れていて
ちょっと不気味な感じの浜辺である。

どこかに階段はないかと見回してみたが、
そんなものは、僕が立っているこの場所からは見当たらない。

仕方なく、比較的足場が良さそうな斜面を見つけ、
慎重に降りようとしたその瞬間、
ビーサンを履いていた片足が前方へツルッと滑り、
そのまま天を仰ぐ格好で両足が宙を舞い、
傾斜した地面から突き出たゴツゴツの岩に
背中から叩きつけられていた。



首から下げたカメラを左手でしっかり掴み、
カメラバッグのサイドポケットの水ボトルを
無意識に右手に掴んで「アッイテッ!」と落ちた。

To be Continue
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お礼】

熱い熱いYOKOHAMA HAWAI'I FESTIVALが終わりました。

大勢の方に来て頂き、とても充実した3日間でした。

本当にありがとうございました。

SIG と KUHAO にも再会できて、もうサイコー。

来年も楽しみです。

〈人気blogランキング〉

4 件のコメント:

hiro さんのコメント...

道なき道を進んでとてつもなく素晴らしい景色に出会うとめちゃくちゃ気分が高揚しちゃいますよね。

まあしかし、えらいシチュエーションで足を滑らせてしまったんですね。機材は大丈夫でした?さてこのあと一体どうなってしまったんでしょ?

SIGさん、こないだちょこっとテレビに出てましたね。彼の作ったアロハシャツ、欲しい!

Motomu Takayama さんのコメント...

Hiroさん、
7月終わりの横浜では
メチャクチャ盛り上がり、
最高に楽しい3日間を過ごしました。
このブログの続きは
週末にアップします。
お楽しみに。

HIRO さんのコメント...

いま娘と一緒にじっくり見ました。

「牙が見える」って...

ぉおおおっ〜、こわっ!(笑)

Motomu Takayama さんのコメント...

ハハハハ〜〜〜!!
HIROさん
めちゃ受けました。
牙?  どこに〜〜〜?
ヒゲが長くたなびいているように
見えるんだけど・・・。
でも、ホント、
お嬢ちゃんと一緒に見てくれて
ありがとう。