2008年8月31日日曜日

なぜか懐かしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイにいると、

普段は気にもとめない、なんでもない場所が、

突然光を放ったように輝きだす事がある。

今日の写真は、正にそれだ。



ワイキキのFort Derussyに面したコンドの上層階で

ラナイから撮った1カット。

夕方、ビルの隙間から差し込んだ夕陽が、

爽やかな風にサワサワと揺れる葉を照らし、

見た事もない程の眩しい緑色に染めていた。

辺りはすでに薄暗く、人影もない。

僕が撮りたいシーンの1つ・・・

ちょっぴり悲しげで、

切ない程キラキラしていて、

誰でもが「そうそう!これって見た事ある!」と感じて

なんだか懐かしくてウルんでしまうような・・・。

そんな写真が撮れた時は嬉しくて、

ずっと発表しないで仕舞っておく事もあったりする。

ちなみにこれは、2005年の春に撮ったもの。

何でもない写真なのに

ハワイならではの不思議な空気が漂っていて、

僕にはすごく大切な1枚だ。

スローシャッターゆえの葉っぱのブレが「リノ・マカニ」でしょ!

〈人気blogランキング〉

6 件のコメント:

Anini さんのコメント...

これまた素敵なショットですね!
そよそよと風の音が聞こえてきそうです。
ここはきっと私も泊ったことのあるコンドです。
Fort Derussy側のラナイ、朝はまだ陽が差さなくてひんやりしてたけど、とっても気持ち良かったのを覚えています。

Motomu Takayama さんのコメント...

Aniniさん、こんばんは。
ハワイの景色はいつも何かを僕たちに
与えてくれますよね。
時には希望を、また時には憂いを・・・。
だから、いつまでたっても抜け出せない。
魔法?呪縛?・・・いい意味で。
いつまでも飽きる事なく、
ずっと拘束されていたいと思います。

mami さんのコメント...

この写真見ていると大好きな
ホノルルシティライツが流れてきそう…。

Motomu Takayama さんのコメント...

Mamiさん、
Keola Beamer のヒットナンバーですね。
Honolulu City Lights・・・
ハワイを離れるとき、
もし夜の便だったら、
切なくて、悲しくて、
また戻ってくるよ〜!!って
涙に街が滲んで見えるんだろうね。
ところで、Keolaは
実はお友達なのです!!(もろ自慢でした)

mami さんのコメント...

え~~っ!!お友達なんですか!!
すごいです~!!素敵~!!
いつ聞いてもいい曲ですよね。

Motomu Takayama さんのコメント...

Mamiさん、
そーなんですよ。
実は彼のお母様Nona Beamerさん
(ハワイの人間国宝で去年他界されました)の
CDのカバーに彼から頼まれて
写真を提供したことも・・・。