2009年1月26日月曜日

プル&ヘリコ



見てよ!!

この柔らかそうで、美味しそうな、ホワイトプルメリア。

まいったな・・・と言うのも、

白プルはベタ過ぎて、

ありきたりな写真にしかならないと思うから、

いつもなら撮らないのに・・・

陽を浴びて風に揺れてる

めちゃ気持ちよさそうな子を発見して眼が釘付け。

で、その時の気持ち良さそうな表情を、

どうにか可愛く撮ろうと頑張ってみた。



その後、暫く歩いて行くと、

今度は、姿がグロいので、

撮っても撮ってもなかなか絵にならなくて、

いつもNGな、妙に難しい花、ヘリコニアがいた。

枯れている部分が無く、アリもいない、

まだ若いヘリコちゃんだ。

オレンジ色が逆光で透けて、黄色に輝いている。

今度こそバッチリ決めてやろうと頑張ってみた。

〈人気blogランキング〉

4 件のコメント:

アロヒナニ さんのコメント...

ALOHA!
素敵なプルメリアですね~。
ベタな白も、こんなふうに撮ってもらえたら、特別なものに見えますね。うっとり。

今日初めて、ここのコメントの書き込みの仕方がわかりました(笑)。
今までは、googleのアカウントを持っていないと書き込めないと思ってました。てへっ。

Motomu Takayama さんのコメント...

おー、アロヒナニさん、いらっしゃい!
コメントをありがとう。嬉しいです。
googleって書き込み方が解りにくいとよく言われます。
でもこれからはたまにコメントくださいね。
励みになります。
実は2年ほど前に、オアフ島内では、特に白プルメリアとパパイヤが危険な状態になる感染性の病気が蔓延して、白プルが随分減少してしまったらしいですね。
だから、本当はベタだなんて言っちゃ可哀想なんだけどね。ただ、東南アジアなどの南のリゾートでは、どうしても「プル=白い」というイメージが強いのも確かだし。

mami さんのコメント...

うわぁ~!!高山さんが撮るとプルちゃんも
違う花に見えるくらいきれいです。
アロハヒナさんのサイトの写真の赤いプルちゃんもすごくきれい!!
すごく勉強になります。

Motomu Takayama さんのコメント...

mamiさん、プルメリアには色はもちろん、花びらのカタチにも枚数にも沢山のバリエーションが有って、ハイブリッド種を創り出す専門家もかなりいる様です。この白プルちゃんは、かなり丸めの柔らかい花びらで、とても優しい感じでした。ちなみに別名は「フランギパニ」、和名「インドソケイ」。なんとキョウチクトウ科の低木で、テンプルツリーとも呼ばれているらしいです。
しかし、やっぱり「プルメリア」という呼び方が一番ふさわしいよね。