2009年3月1日日曜日

SHINY RED SANDS



あの日、マウイ島で観た夕陽は、

なぜあんなに真っ赤だったのか・・・

砂浜に寄せる波が

赤く赤くキラキラと輝いて



そらもうヤバイくらいに

強烈に胸にズンと来た。

肉眼で観ている今のこの驚きを

どうしたらそのまま切り取って

伝える事ができるのか・・・

そんな事、所詮は無理かも知れないが・・・

・・・・・・・

・・・・



やがて

水平線に低く垂れていた雲の向こうに

陽光は消え去り

空一面が

赤く赤く赤く染まっていく。

暫くすれば、

海も空も真っ暗な闇と化し、

今観ている赤い世界の記憶すらも

急速に薄れてしまうのか。

それがたまらなく嫌で、

幻想ではなかった証を残す。

〈人気blogランキング〉

6 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

この写真と文章はとてもモトムさんらしい。
ともにじんわり滲み込む感じがとてもいいです。

夕陽に染められた波打ち際のオレンジを、ボクも何度も撮ろうとするけれど、なんか上手くいかないです。

その景色を肉眼でずーっと脳裏に焼き付けたいっていう気持ちが先行しちゃうのかな。あと、ファインダーで覗いている以外の場所に実はすごい光景があるんじゃないかって。まぁ結局は欲張りなんやと思います。

Motomu Takayama さんのコメント...

HIROさん、夕陽って肉眼で観た感動が伝わりにくいよね。写真にした途端に何だかつまらないものになってしまうのは何故だろう。Blogだと、その時の気持ちなんかを文章で補足できるから、まだいいけどね。
陽が沈むまでの短い時間は、どんどん暗くなっていくし、本当にキョロキョロとしてしまうよね。
欲張りなことは写真を撮るときには大事な事で、絶対必要だと思うよ。結局、真っ暗になるまで見届けたりしちゃうもんね。

匿名 さんのコメント...

こんばんは。初めて書き込みをさせていただきます。

ほんのすこし、モノを書く仕事をさせていただいているご縁で、高山ファミリーとご一緒させていただく機会を得ました。

いままでに何枚も、素敵な写真を拝見しているはずなのに。。。この写真と、そして文章にヤラレてしまって(^^;)

その理由はいつかわかるのか、それともわからないのか??? わかってもわからなくても、こんなにも心動かされる一枚に出会えたことが、素晴らしいのかもしれないなと思ったり。

あれこれ考えを巡らせても答えは出ませんが、とにもかくにもこの瞬間を切り取って、私たちに見せてくださった求さんに。そしてハワイの自然と神様に。伝えてくださる裕子さんに、感謝したいと思います。

ありがとうございました。

by manahana

Motomu Takayama さんのコメント...

manahanaさん、今日はお疲れさまでした。
いつも素敵なインタビュー記事に仕上げてくれて、本当にありがとうございます。
僕は、ハワイを撮る事に全霊を注ぎ込んでいけたら、それが生き甲斐であり、未だ観ぬものへの憧れもあり、一生かかってもやり遂げる事が叶わない重大な使命だと勝手に思い込んで、これからも急がず焦らず進んで行きたいと願っています。
自分が心動かされて撮った1枚の写真を見て、気に掛けてくれたり、感動してくれる方が居る限りはネ・・・。

みき さんのコメント...

求さん
ごぶさたしてしまい、すいません。
久々に見たら、またしても、やられてしまいました。。。
強烈に胸を打ちますね。この色、輝く風景・・・やっぱり、私は求さんの写真が大好きです!!

Motomu Takayama さんのコメント...

みきさんってどなた様?・・・ウソウソ!
ホント、久しぶりです。
たま〜にでも来てくれて、コメントくれれば、
それだけで僕はハピーです。
そう、この時のサンセットには実際ヤラれました。で、どうしたらこの驚きをそのまま伝えられるか、そればっかり気になっていたんだ。
でも、こうして、みきさんやmanahanaさんがヤラレてくれて、ちゃんと伝わったかも知れないと思えてきた。
・・・なんだかクドイ?オレ。