2009年10月20日火曜日

SHADE in HAWAII(日陰)

・・・・・・・・・・・・・

考えてみるとネ、

オレはいつも「日陰」というモノを探していたんだヨ、ハワイでは。

でもそれって、

ハワイの陽射しがメチャメチャ強烈で、もういい歳だし、

それに耐えられないからというワケではないんだヨ、決ッシテ。

「日陰」さんには「日向」さんよりも奥ゆかしい何か・・・解るかナ、

「日向」さんの様に露骨であからさまではない何か・・・解るかナ、

なんとなくホッと落ち着ける優しさのような何か・・・解るかナ、

ヒトを癒すヒンヤリヤンワリした空気が、

そのほの暗い空間に漂っているから・・・かも知れないナー。



ただし!

その場所にはいつでも強い陽射しの「日向」さんが

キッチリ居なければならないのだヨ。

何故か!・・・それはネ

そこにできる「明」と「暗」のコントラストが

オレが探し求めている「ハワイのリノマカニ」だからサ。

お陽さんが真上から直射する時間帯は、

写真的にはあまり「絵」にならないと普通は考えられているよネ。

確かにそうかも知れない、いや、そうなのだ。



でもオレは、真昼のそのストレートな陽射しこそが

一番ハワイらしいと思っているし、だ〜い好きなので、

真っ昼間でもカメラをぶら下げて、休む暇もなく

あっちこっちをほっつき歩いている。

当然、朝だって夕方だって絶対にイイに決まっているから、

結局は丸々一日中ずーっと仕事モードってワケだ。

で、何が言いたいかって?

ちょっと愚痴ってみただけサ、ハハハ・・・。

「愚痴っぽいオレでもポチッくれる?」

10 件のコメント:

松ちゃんです。 さんのコメント...

こんにちは!!

生意気かもしれませんが、その思いわかります。私も同じだからです。

バイクで走ってるとハワイイの裏側?っていうか人々の生活してるかなり近くまで行けるんですけど、そういった場所にも「日陰」というのはあって、そこにこそハワイイの優しさや、美しさがある気がしてるのです。

生意気なことを言っていますが今朝の高山さんの話を読んで「あ、同じだなぁ」って感じたんです。

うれしくなりました。

もしかして的外れなコメントでしたらすみません。

今朝の写真も素敵ですね^^。

ハワイイが恋しいです・・・

Motomu Takayama さんのコメント...

松ちゃん、生意気なんてことありません!
そうそう、僕も同じです。クルマで走っていても、その気になれば地図にないような小道を見つけて入って行ったりできますから、その先にあるものが実は昔から変わらない"HAWAII"だったりしますよね。で、そこがプライベートな道だったりして、住人に「何してんだ?おまえ!」ってドヤされたりね。
的外れなどころか、ピンポーン!です。
それに、松ちゃんや僕みたいに奥の奥まで行って"This is HAWAII"なものを感じたいってヤツは、異例なんだと思いますよ、危険だし。
しっかし、ハマってますナー、お互いに。

nagi☆ さんのコメント...

ひかげとひなた。

はじっことまんなか。

うらとおもて。

わかりにくいものとわかりやすいもの。


どこを切り取るかによって
時間も景色も起こる出来事も
ぜーんぶ変わってきちゃうんですね。


わたしが選ぶものは
わたしを何処に連れていってくれるのかな。


motomuさんが選んでいるものは
motomuさんだけでなく私までもを
気持ちのいい場所に連れていってくれているみたいです。

Mahalo☆

Motomu Takayama さんのコメント...

nagi☆ちゃん、
久しぶりです。元気でしたか?
9月の銀座以来ですね。
そうね、ハワイに限らず世の中には全ての物事に両面があって、そのバランスは均等ではないけど、どちらもが必要なことだったりするから、どっちか選べって言われても困ってしまうことも間々あるよね。
世の中の大きな流れが必ずしも良いとは言えない。だから面白いのかもね。
・・・日陰の話だったんだけど・・・飛躍しすぎ?
またコメントくださいね。

精神科医 ぽにょ さんのコメント...

高山さん、こんにちは。

いつも素敵な写真と楽しい記事、ありがとうございます。

先日ハワイへ行ってきました~。
マウイに惹かれました。
これから、たくさん通うと思います!!


…ひかげとひなた。
陰と陽。
ポジティブとネガティブ。
天国と地獄…?


私もずっと感じてきたことで、
ブログのカテゴリで、ネガティブを愛そう☆
というのを書いています。
良かったら、遊びに来てください。

「ネガティブ・ラヴ」
http://spirit102.blog22.fc2.com/blog-category-33.html

また、遊びにきますー♪

HIRO さんのコメント...

あはっ、コレ愚痴だったんですか?

ひょっとしたら経済活動的な見地だけからハワイの写真を見ている人が何かおっしゃったのでしょうか?

先日オアフ入りしてからどうやら台風が近づいているらしく毎日曇りっぱなし。ちょうど今ドールキャナリーで秋の映画祭やっているので気分転換に今から「ホノカア・ボーイ」観にいって来ます!

Motomu Takayama さんのコメント...

精神科医 ぽにょさん、
こんばんは。
ネガティブなモノは普通は否定されがちですが、そんなに簡単なことではない筈ですよね。いやいやあまり深く考えるのはやめましょう。止まらなくなる。
ただただ美しいもの、見ていて清々しいものを、明であれ暗であれ僕は求め続けて行こうと思っていますから。
もうすぐ福岡で個展です。

Motomu Takayama さんのコメント...

HIROさん、まだオアフ?
いやいや愚痴っつーか、なんちゅーか、ほんちゅーか。
考え過ぎよ、HIROやんったら。
あんまり深く考えんとってな。
そんで、ホノカアボーイ、映画の場合の主人公はビーさんやね。それで良かったと思うけどね。
なんでレオはなんでいつも米の袋を抱えて歩いてるのか・・・。
原作には確かに買い出しを頼まれて食料をいっぱい買うて帰る下りはあったけど・・・。
それと、レオがいつも泳ぎに行くビーチ、本ではマウナケアホテルの奥のビーチなんだけど、映画ではクアベイのマニニビーチ(僕の6/9のブログ参照)だってん。
ホノカアからはどえらい距離だけど、まあええか。
・・・ごめん、下らん御託を並べてもーて。

kayo さんのコメント...

日蔭と日向、言葉にするのが難しいですがわかります。その気持ち。日蔭も日向もどちらも主役にしてしまう求さんの写真すごいです。そしてHawaiiらしい優しさが感じられます。でもこうやって改めて見て考えてみると日蔭のほうが存在感てあるのかも?!

Motomu Takayama さんのコメント...

kayoさん、こんばんは。
10月は写真展も一段落。
妻と娘の誕生日が重なって、久々の家族サービスで、伊豆の温泉宿に1泊、の〜んびりして、先ほど帰宅しました。
しかし、台風の影響で海は大荒れ、最悪の天気でした。
やっぱり太陽が出てくれないと、日陰も日向もできないから景色は全然つまらなかったです。
で、渚吾くんは元気?