2009年11月5日木曜日

雲さまの仕事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイだけに限らず、地球のどこでも

空の雲達はスゴイと思う。

もしも彼らが地球上に存在しなかったら・・・

絶対に雨や雪が降らない。

そうなったら、川や湖が涸れてしまう。

大地はカラカラに渇いてしまい植物は生きられない。



時には荒れ狂って大きな災害をもたらすけれど、

それは雲の仕業というよりも

太陽と大気に操られて、仕方なく暴れているような感じがする。



ハワイで様々な風景を撮影していると、

一日中ずーっと雲を意識するようになる。

朝夕の、紅に染まる雲達。

山の上にモクモクと現れる積乱雲。

ずーっと沖で雨を降らせながら流れて行く雨雲。



隙間から陽の光を鋭く射出して

天使が降りて来るための階段を作る雲。

毎日違うパフォーマンスを披露してくれる多才さに、

僕はいつもウットリしてしまう。

雲さま!あなたを嫌いな人なんていないと思いますが、

ボク、大好きです!惚れてます!

愛してます!

6 件のコメント:

haibi さんのコメント...

先日は、紺屋ギャラリーで素晴らしいものを
見せて頂きました。ありがとうございました!
今日祖父が東京から来熊するので、是非
あの写真集を一緒に見たいと思います。

奥様にも色々お話をさせて頂き、ありがとうございました。

PS雲は、ホントにくい演出家ですね!
熊本の空はハワイに負けませんよ!
いつも、東京の祖母に実況中継して自慢しているんです。フフ

Motomu Takayama さんのコメント...

haibiさん、こちらこそご来廊ありがとうございました。
それも、初日の一番乗りで、ご家族揃って熊本から!
本当に嬉しかったです。
これからも頑張りますのでどうぞよろしく。
またちょくちょくコメントよろしくね。

kayo さんのコメント...

求さん今晩は。私も子供のころから雲ファンです。おっしゃるように色々な顔を持ち、常に動いていて見ていて飽きません。夜空の雲も何か秘密を持っているようで、ついつい目が離せなくなったりします。今回のお写真もいいですね。特に三枚目の写真を見たときは心の奥にドスンときました。異国なのにどこか懐かしいハワイ、それを感じたドスンかな。雲さまにのみ成せる技ですね。

Motomu Takayama さんのコメント...

kayoさん、お元気ですか?
雲ってホント面白いですよね。僕の場合はじーっと凝視することはあまりないですが、3分おきに見たり、撮った写真の中の雲に感動したり・・・というパターンが多いかな。
いつまでも見ていて飽きないものと言えば、やはりハワイの波や、渚吾君のように可愛い赤ちゃんのやることですかね。見ていると微笑ましくて自分の顔や心がほぐれてくるのが解ります。

松ちゃんです。 さんのコメント...

雲、私も大好きです!!


特に好きなのは・・・アラモアナパークから見るマノアの山にかかる入道雲です。

マジックアイランドから見るその大きな雲を見ると「あー、ハワイイにいるんだなぁ」と思います。

高山さんのような素敵な雲を見るとまたまたハワイイに飛んで行きたくなります。

ううう、罪です・・・

でもいつも素敵なハワイイを見せていただき感謝しています。

次は何かなぁと毎朝楽しみなんです。

いつもありがとうございます^^。

Motomu Takayama さんのコメント...

松ちゃん、どーもです。
「罪」ですか、ぼくは、ハハハ。
最高の褒め言葉として受け取っておきます。
アラモアナのマジックアイランドから見るマノアの入道雲、僕は意識して見たことはありませんが、マノアの上空には確かにいつも雲が流れていますね。
時々ALOHA BLUE BLOG 拝見していますが、松ちゃんは本当にHAWAIIが好きなんだと伝わってきます。その好きさ加減がこれまたハンパじゃないですから。凄いです。