2010年5月8日土曜日

On the hill top in Maui

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある時、マウイ島のワイルクから

北側の海沿いの道を登って行き、

海を眺められる丘の上に立ってみた。

ホンワリした雲が青い空に浮かんでいて、

海に影を落としていた。



なんだか自分が

前回のブログ「The fool on the hill」の主人公の

オバカな男になったような気分だったのを

思い出した。

心地良い風が吹いていて、

とても静かだった。

ずっとずっと佇んでいたいと思った。



夢のような時間だった。

ある日の午後の

何でもない場所で触れた

何でもない空気なのに

ハワイはやっぱり気持ちがいい。

スッキヤデ!

4 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

ぼーっと眺めているように見えて景色の変化を捉えようとするアンテナは張り巡らされているんですよね。
昨日遅ればせながらハワイスタイル拝見させていただきました。文章がとても勉強になりました。
ボクの今回の撮影は敗北感でいっぱいです。なんか、素直に撮れなくて...

Motomu Takayama さんのコメント...

HIROさん、その通り!でも、その場の空気を存分に楽しむことだって忘れちゃいないさ!って自慢げに言ってみたけど、実は「なんだよこの場所、全然良くないじゃん!がっかりだぜ」と言いたくなるような現場も実際にはかなり沢山あって、「う〜ん、絵にならん!」とイラつく事もしょっちゅうだったり。それでもモチベーションを保ち続けられる気持ちの余裕が大事。
「素直に撮れなくて」って言うけど俺なんか素直に撮ってなんかないからね!「こんな屁でもない景色をどうやって絵にしてやろうか」なんて思いながら、あれこれふざけて撮ったりね。そうすると結構ステキなカットがちゃんと有ったりするんだよね。

kayo さんのコメント...

そうなんですよね~。ハワイってなんてことない場所や時でも最高ですよね。ニューヨーク(求さんは昔NYとかで写真撮ってらしたんですよね)、ヨーロッパもそこにいるだけで自分が少しかっこよくなったような気分になれたり、とても雰囲気がいいですが、ハワイのこの空気は特別ですね。空港についてあの甘~い香りをかいだだけで力が抜けてハワイモードになっちゃいます。

Motomu Takayama さんのコメント...

kayoさん、そうそう、空港に降り立ってレンタカーを借り出し、走り出した時の、窓から入って来る風の心地良さったらも〜〜〜たまりませんね。「さあこれから、どんな景色を観せてくれるのかな?ハワイさん」っていうワクワク感がなんとも言えず好きです。仕事なので適度なプレッシャーもあったりしますが,,,。いつかは遊びでのんびりしたいな(無理だと思うけど)。