2007年3月23日金曜日

【Hawaiian Plants】ウル(パンの木)


友人のテキスタイルデザイナー Mr. Sig Zane は、
この「ウル」をモティーフにして素敵な作品を描き出す。
僕も大好きで、この木を見つけた日は、
なんだかとてもハッピーな気分になるんだ。
う〜ん、どうしてだろう。
この写真は、果実よりも一枚だけ紅葉した葉が主役。
まるで、若者たちに囲まれてちょっと孤独な老人のような・・・。
いや、僕はまだまだ若いつもりだけどね。

〈ランキング参加中〉
本ブログの順位が確認できます。

4 件のコメント:

HIRO さんのコメント...

少し前、ウルの向こうに青い海と蒼い空の壁紙をモーハワイから頂きました。高山さんの顔写真も登場しましたね。

Motomu Takayama さんのコメント...

ヘヘ、お恥ずかしい。
でも、自分の顔を出さないのは日本人だけでは・・。
MY SPACEというアメリカのSNSなどは、1億人以上のメンバーがみんな自分をアピールしてますね。
MIXIなどを見ると、どうですか。殆どの人が顔を出さないで参加しているでしょう。
それ、ちょっと変だと思います。
最近は自己紹介って、顔を見せる事が一番大切だと感じます。顔を出してる人に対して、
ナルシストとか、自己顕示欲が旺盛などと批判すること自体が島国根性丸出しで、嫌になります。

amebouzu さんのコメント...

ウルの実の、どこかとぼけた感じが好きですが、ウルの木がこんなに風格のある姿をしていたとは知りませんでした。
いつか、実物を自分の目で見てみたいです。

Motomu Takayama さんのコメント...

amebouzuさん、いらっしゃいませ。
そうですね、一枚の葉の大きさは、
人の顔が十分に隠れてしまう位あります。
「風格」とは、言い得て妙ですね。
優しく、おおらかで、物腰の低い紳士的な感じ。
見習いたいものです。